極真の明日を担う若年世代。そのヤングジェネレーションの横のつながりを連携させるべく発足したのが「極真 若獅子会」である。
若獅子会は各都道府県、支部、道場間の垣根を取り払った若手空手家の親睦組織である一方、将来的には技術交流会、組織運営などにも積極的に取り組んで行く方針である。
2005年に第1回大会を開催した「若獅子杯新人戦大会」はその具体的な取り組みのファーストステップ。新人選手の登竜門として今後益々活気溢れる大会となるであろう。




                 
 

極真会館トップに戻る このページをプリントする