関西総本部 灘支部長


◆ 生年/出身地 : 1956年/兵庫県 
◆ 入門年 : 1997年 
◆ 身長/体重 : 171cm/73kg 
◆ 座右の銘 : 継続は力なり 
◆ 目標とする格闘家 : 特になし 
◆ 過去の格闘技歴 : なし

 

 


人格者・宮崎。この男の存在が武道団体としての関西総本部の“格”を確実に上げている。41歳で道場の門を叩いて以来、仕事と空手以外にはこれといって趣味はないという生粋の“空手バカ”。極真の空手マンゆえ、その強さは言うまでもなく本物だが、それ以上に特筆すべきは、その強さの先に彼が見据える、武道家としてあるべき「礼節」や「忠義」そして「敬天愛人」の精神性である。それら全てを包括した“押忍の世界”、その境地にこそ、彼、宮崎龍が求める武道としての“キョクシン”があるに違いない。
先輩拳士の前では、例え相手が年下であろうと常に不動立ちを崩さず、まさに直立不動。そんな小さな事柄ひとつにひとつを見ても、彼は若い道場生たちの範たる存在である。
自身の空手における目標は「技の本当の意味を探求すること」。仕事は学習塾講師という教育者でもある。





いかなる時も周囲の状況は見ている
 
さぁ今日も気合入れていくからなーっ!
 
道着を畳む時も必ず正座だ
         

空手バカ一代に影響を受けた世
代の一人
 
「型」の指導にかけては
関西総本部随一である
 
道場生の信頼も厚い
         

武道家でもあり教育者でもある
 
学生時代は意外にも
文化系サークル所属とか
 


極真会館トップに戻るこのページをプリントする