関西総本部 指導員


◆ 生年/出身地 : 1965年・大阪府 
◆ 入門年 : 1999年 
◆ 身長/体重 : 166cm/70kg 
◆ 座右の銘 : 滴水和して大河と成す 
◆ 目標とする格闘家 : 木下幸廣先輩
                (泉佐野支部) 
◆ 過去の格闘技歴 : 柔道
 

 

 


小さい頃から極真に憧れ、いつかは自分もと大志を抱いていた明知。空手を始めたのは30代半ば。
電柱に張られていた1枚の泉佐野支部のポスターが平凡だった彼の運命を変えた。
入門してまず驚いたのは先輩たちの驚異的な強さ。自分より小さくて細い人(園田初段)が、叩いても蹴ってもビクともしないという現実を目の当たりにし、かなりショックを受けたという。
性格は「メチャ、気が小さいんです」と自己分析する明知。しかし、強い先輩たちに揉まれて度胸もつき、今では後輩に恐れられる存在となった。
得意技は左インローから右ボディーブローという必殺コンビネーション。入門以来、コツコツと試合で実績を重ね、今では壮年部軽量級でも後輩から目標とされる地位を築いた。小細工なしのガチガチ組手がこの男の最大の武器。闘志ある限り、まだまだその熱いファイトを見せてほしいものだ。


◆主な戦歴:
【メジャー/国際】
・‘02全日本シニア空手道選手権大会 軽量級 優勝
【エリア/ローカル】
・第5回北信越空手道選手権大会 壮年部 3位
・‘03サムライ杯春ノ陣 壮年軽量級 優勝
・‘99大阪城杯冬の陣 軽量級 ベスト8
・‘04大阪城杯冬の陣 型の部 3位
・関西総本部 第10回交流試合 一般部 3位
・関西総本部 第11回交流試合 一般部 3位
・関西総本部 第15回交流試合 壮年部 優勝
・関西総本部 第22回交流試合 壮年部 優勝
・関西総本部 第23回交流試合 壮年部 優勝


得意のインロー。右も強力だ
(第5回北信越大会)
 
先輩・鞠谷をパンチで攻める
(第5回北信越大会)
 
同門の昇段審査で応援する明知
(意外な熱血漢でもある)
         

‘気力で3位入賞
(第5回北信越大会)
 
軽量級で初タイトル獲得
(‘02全日本シニア大会)
 
十人組手、師・石野支部長と
         

気力で十人組手完遂
 
喜怒哀楽がないとよく言われます
 
短い足でもご覧の通り
 

極真会館トップに戻るこのページをプリントする