関西総本部 指導員


◆ 生年/出身地 : 1958年・大阪府大阪市
◆ 入門年 : 1998年 
◆ 身長/体重 : 164cm/68kg 
◆ 職業  : 地方公務員 
◆ 目標とする格闘家 : 寺浦克敏
◆ 座右の銘 : 一生懸命
◆ 過去の格闘技歴 : 剣道四段

◆ 特技 :  スキーSIA認定セミゴールド
(日本職業スキー教師協会)

◆ 趣味 : スキューバダイビング

◆ 過去のスポーツ : トライアスロン フルマラソン(ベストタイム3:21:17)


小柄な体格に秘めた無尽蔵のスタミナ!!毎月金剛山に登り足腰を鍛え、休日には漁師もビックリ!!
の腕前で釣りをたしなむ温厚な人柄と面倒見の良い性格から神路支部だけでなく、関西総本部の黒帯会においてもまとめ約的な存在だ。
大塚先輩の組手は豊富な経験とそのスタミナに裏打ちされたクレバーなスタイルで見る者を感動させる。
そんな大塚先輩も家に帰れば2人の孫がいるおじいちゃんだ。孫の成長に目を細めつつ、その鋭い眼光で後輩を指導する目指せ"動いたっきりじいちゃん"


◆ 極真空手を始めたきかっけ : 色々なスポーツをやってきた中で最後にたどりついたのが空手であった。その中でも極真空手は憧れだった。 40才になる年で始めてやっていけるかとても不安であったが、「石の上にも3年」という諺にもあるように頑張って3年は修行しようと思った事。年齢の近い寺浦先生に出会いお世話になった事がきっかけで今日に至っています。
◆ 空手の修行で一番思い出に残ること : 先生、先輩方に下段蹴りをもらいすぎてヒザが腫れ上がり、しゃがめず用を足すのに苦労したことが昨日のように思い出します。
◆ 空手における将来の夢 : 70才になっても健康的に空手が続けられたら良いです。目標:ヘルシー空手


 


 
 
         
 

極真会館トップに戻るこのページをプリントする