初段 関西総本部 指導員 大野智之

ohno_main_001

大野智之 Tomoyuki Ohno

  • 生年/出身地 : 1959年/三重県
  • 入門年 : 1985年
  • 身長/体重 : 171cm/74kg
  • 座右の銘 : 一日一日を大切に
  • 目標とする格闘家 : 特になし
  • 過去の格闘技歴 : キックボクシング(2年)

大野は関西総本部で最も古い黒帯の一人である。当時、旧関西本部は東京の総本部直轄道場。審査に大山総裁自らが立ち会っていた時代である。大野自身、一番の思い出は、その昇級審査で「総裁に声を掛けられたこと」。いわば時代を知る生き証人でもある。
大野は90年代前半に黒帯取得後、仕事の関係で海外生活が長かったが、最近ようやく日本に帰国。およそ15年のブランクを経、再びこの世界に舞い戻ってきた。
大学時代はアメリカンフットボールのLB(ラインバッカ-)。その過酷な練習で鍛え上げた基礎体力を武器に、空手でもガチガチのぶつかり合いが身上だ。

ohno_sub_001

ohno_sub_002

ohno_sub_003

◆主な戦績
【エリア/ローカル】
・第4回旧関西本部交流試合 3位

3 アイテム

公認有段者INDEXに戻る