関西総本部 正指導員


◆ 生年/出身地 : 1972年/大阪府 
◆ 入門年 : 1988年 
◆ 身長/体重 : 169cm/74kg 
◆ 座右の銘 : 無為自然 
◆ 目標とする格闘家 : シュガー・レイ・レナード
                (プロボクサー) 
◆ 過去の格闘技歴 : 
   硬式空手
    ・全日本防具付空手 中学生の部優勝

 

 


関西総本部きっての足技の使い手・吉川。デビュー戦となった第1回和歌山大会では決勝で30cmの身長差をものともせず、上段廻し蹴りで見事KO。以来、その華麗なキックで幾人もの戦敵をマットに沈めてきた。
現在、日本の金融市場を舞台にファイナンシャルプランナーとしても活躍する吉川、そのため近年、試合からは遠ざかっているが、虎視眈々と現役復帰を画策中(?)。次に試合場に上がるときには、そのクレバーな頭脳とともに、更に円熟味を帯びた組手を見せてくれるに違いない。


◆ 主な戦歴
【メジャー/国際】
・第8回全日本ウエイト制空手道選手権大会 出場
・第10回全日本ウエイト制空手道選手権大会 出場
・第13回全日本ウエイト制空手道選手権大会 軽量級 準優勝
・第14回全日本ウエイト制空手道選手権大会 軽量級 優勝
【エリア/ローカル】
・‘96大阪城杯冬の陣 軽量級 優勝
・‘92近畿交流試合 軽中量級 ベスト8
・‘93近畿交流試合 軽中量級 4位
【ジュニア】
・第1回和歌山県空手道選手権大会 高校生の部 優勝


評判の高い吉川の技術指導
 
未だ健在な蹴りの威力

 
虎の穴と呼ばれる選手クラスの
監督を務める吉川
         

ウエイト制の大会名物となった
吉川のルール説明演武
 
普段寡黙な吉川だが、
後輩の応援には熱い
 
ウエイト制初優勝の後輩・寺浦を祝福
(第23回ウエイト制)
         

第14回ウエイト制軽量級 優勝
 
エグい!バット4本折り
 
ムチのようにしなる左ハイ
         

若手には彼を目標とする選手も多い
   
       
       

 

極真会館トップに戻るこのページをプリントする