関西総本部 指導員


◆ 生年/出身地 : 1970年/大阪府 
◆ 入門年 : 1990年 
◆ 身長/体重 : 171cm/76kg 
◆ 座右の銘 : 成せばなる成さねばならぬ 
◆ 目標とする格闘家 : 大山総裁 
◆ 過去の格闘技歴 : なし

 

 


山本の組手の魅力はとにかくケタ違いの破壊力である。‘04年の世界大会1回戦、スペインの選手を一発で撃沈したローキック、そして2回戦で全日本中量級チャンピオン宮城建志を苦しめた強烈なボディーブロー。どれもが中量級離れしたパワーの裏付けのもとに繰り出された確信犯的な一撃である。その一発一発はこれからも相手選手の脅威の的であることに変わりはない。
静かなる闘志を胸に「いつでも臨戦体勢でいたい」という山本、サヤの中の刀は常に研ぎ澄まされている。


◆ 主な戦歴
【メジャー/国際】
・第1回極真連合杯 世界空手道選手権大会 出場
・第19回全日本ウエイト制空手道選手権大会 出場
・第20回全日本ウエイト制空手道選手権大会 出場
・第21回全日本ウエイト制空手道選手権大会 ベスト8
【エリア/ローカル】
・第2回北信越空手道選手権大会 準優勝


豊富な実戦経験から試合を見る目も確か
 
沖縄の強豪・宮城建志との一戦
(極真連合杯第1回世界大会)
 
パワーあふれるラッシュで攻める
(極真連合杯第1回世界大会)
         

宮城選手とは第21回ウエイト制でも対戦した
 
中量級離れしたパワーは脅威の的
(第21回ウエイト制)
 
夢は「たくさんの人に強く
なったと認めてもらうこと」
 


極真会館トップに戻るこのページをプリントする