関西総本部 指導員

◆ 生年/出身地 :1991年/大阪府大阪市
◆ 入門年 : 1999年 
◆ 身長/体重 : 175cm/63kg 
◆ 職業  : 大学生 
◆ 目標とする格闘家 : 園田先輩
◆ 空手における得意技 :右上段回し蹴り
            左上段ヒザ蹴り
◆ 座右の銘 :迷わず行けよ行けば分るさ

◆ 趣味 :ボウリング(アベレージ200)

◆ 特技 :  マッサージ
◆ 過去のスポーツ歴 : 
中学時代はテニス部 高校時代はバレー部

 
 


坂本が極真に入門したのは小学2年生の時。父親の薦めで父親(現八尾道場支部長)と一緒に入門、入門当初はなかなか結果が出せなかったが、元来の負けず嫌いの性格と長身を活かし小学5年生より数々の大会で入賞・優勝を果たす。中学時代はテニス部、高校時代はバレーボール部に所属しそれぞれ受験勉強などもあり、中・高時代は空手の稽古は休みがちであったが2011年に大学へ入学してからは本格的に空手の稽古を再開し、同年12月には修行年数12年目にして念願の黒帯を取得した。
大学では理学療法士学を学び、将来は理学療法士目指して文武両道で頑張っている。
目標は毎年6月の開催される関西総本部主催の全日本ウエイト制で優勝する事、関西総本部期待の星である。

◆ 極真空手を始めたきっかけ : 父親に薦められて、父親と一緒に入門
◆ 空手の修行で、一番思い出に残ること : 當先輩の厳しい稽古
◆ 空手における将来の夢 : 全日本ウエイト制優勝

 


◆ 過去の大会成績(ジュニア時代)
  第7回 夏の陣 小学5年生の部 優勝
  第8回 夏の陣 小学6年生の部 優勝
  第22回福井県大会小学5・6年生の部 3位
  第23回福井県大会小学5・6年生の部 優勝
  第10回全沖縄県大会小学5年生の部  3位
  第9回グランドチャンピオン決定戦中学1年生の部3位
  第10回 夏の陣 中学1・2年生重量級の部 3位

◆ 主な戦歴
【メジャー/国際】

  第28回全日本ウェイト制空手道選手権大会 軽量級ベスト8
◆ 思い出に残る試合
  高校1年生の時の夏の陣で、中段突きで初めて一本負けをした試合。この時の相手が2011年白蓮の全日本中量級優勝者、古川龍樹選手(空手道山犬)

 


 
 
         
 

極真会館トップに戻るこのページをプリントする