関西総本部 指導員


◆ 生年/出身地 : 1986年/大阪府 
◆ 入門年 : 1990年 
◆ 身長/体重 : 170cm/64kg 
◆ 座右の銘 : 努力 
◆ 目標とする格闘家 : アンディ・フグ 
◆ 過去の格闘技歴 : なし

 

 


線は細いが向う気の強さは誰にも負けない谷口。一発殴られたら、十発殴り返すその負けず嫌いの強心臓が、若干17歳にして黒帯を取らしめたといえる。ジュニアでの実績は文句なし。山本裕輝と並び、将来の若手を引っ張る存在といえる。
得意技は右のロー。しかしパンチにも非凡な才能を持っており、両者がガッチリ噛み合えば軽量級では手のつけられない選手に大化けする可能性を持っている。
そんな谷口の特技は中学1年まで習っていたというピアノ。そういえばあの黒澤浩樹も特技はバイオリンだったはず。格闘技と音楽は意外な相関関係があるのかもしれない




◆ 主な戦歴
【メジャー/国際】
・‘05韓国オープン 第2回全韓国ウエイト制空手道選手権大会 軽量級 優勝
・‘07オーストラリア国際オープン ビクトリア選手権大会 軽量級 優勝
・第23回全日本ウエイト制空手道選手権大会 出場
・第24回全日本ウエイト制空手道選手権大会 軽量級 ベスト8(敢闘賞受賞)
・第25回全日本ウェイト制空手道選手権大会 軽量級 ベスト8(敢闘賞受賞)
【エリア/ローカル】
・‘06 大阪城杯冬の陣 軽量級 優勝
・‘07 大阪城杯夏の陣 軽量級 3位
・‘08大阪城杯冬の陣 軽量級 優勝
【ジュニア】
・第4回西日本ジュニア空手道選手権大会 3位
・第8回グランドチャンピオン決定戦 高校3年の部 優勝
・‘01大阪城杯冬の陣 中学3年の部 優勝
・‘02大阪城杯夏の陣 高校1年の部 準優勝
・‘03大阪城杯冬の陣 高校2年の部 準優勝
・‘02サムライ杯春の陣 高校1年の部 準優勝


昨年に続き2009年でも敢闘賞を受賞
(第25回ウェイト制)
 
根性組手でなく安定感がある組手
   
         

大きな選手にもひけをとらない攻撃
(07’夏の陣)
 
ナイスなタイミングのヒザ蹴り!
(24回ウェイト制)
 
ベスト8入賞プラス納得のいく敢闘賞
(24回ウェイト制)
         

ビクトリア空手道選手権大会へ参戦
(’07オーストラリア)
 
谷口のパワーに相手選手も場外へ。
(’07オーストラリア)
 
エディ・エミン師範と
決勝では同門対決。見事、優勝した谷口
(’07オーストラリア)
         

怒髪天を突く!
(第23回ウエイト制
 
初のウエイト制も余裕の戦いぶり
(第23回ウエイト制)

必殺の上段廻し蹴りに相手も防戦一方
(第23回ウエイト制)
         

強烈な前蹴りが炸裂
(‘05韓国ウエイト制大会)
 
完全なアウェーの中での闘いだった
(‘05韓国ウエイト制大会)

 
相手をKOし余裕の谷口
(‘05韓国ウエイト制大会)
         

軽量級で優勝
(‘05韓国ウエイト制大会)
 
入賞した関西総本部のメンバーと
(‘05韓国ウエイト制大会)
 
‘02サムライ杯 準優勝
         

軽量級とは思えないパンチ力を持つ
 
目標は「全日本出場!」
 
夢は「立派な指導者になりたい!」
 


極真会館トップに戻るこのページをプリントする