関西総本部 寝屋川道場長


◆ 生年/出身地 : 1966年/三重県 
◆ 入門年 : 1990年 
◆ 身長/体重 : 160cm/63kg 
◆ 座右の銘 : 継続は力なり 
◆ 目標とする格闘家 : 黒澤浩樹 
◆ 過去の格闘技歴 : なし

 

 


関西総本部の宴会部長・竹内。黒帯会きってのパフォーマーとして知られるが、こと空手に関する考え方は、真っ向勝負を厭わないバリバリの硬派でもある。その竹内が神様のように尊敬するのがあの黒澤浩樹。彼自身、ローキックを主体にした組手スタイルという理由もあるが、かつて指が折れ、骨がむき出していても決して戦いを諦めなかったその黒澤の不屈の精神力に限りなく“極真魂”を見いだしたからに他ならない。
現在、寝屋川道場長を務める竹内だが、その教え方は「オレも打つから、お前も打て!」という極真の原風景そのまま。決して後ろに下がらない空手を目指し、今日もその指導に熱がこもる。





得意技は重いローキック
 
「打ち合いは望むところ!」
 
竹内には古き良き極真の匂いが漂う
         

入門動機は「ブルース・リーに憧れて」
 
ジャッジの正確さは折り紙つき
 
趣味は料理(元・惣菜店経営者)
 


極真会館トップに戻るこのページをプリントする