関西総本部 正指導員


◆ 生年/出身地 : 1967年/三重県 
◆ 入門年 : 1987年 
◆ 身長/体重 : 174cm/71kg 
◆ 座右の銘 : 金脈より人脈 
◆ 目標とする格闘家 : 長谷川一幸師範 
◆ 過去の格闘技歴 : なし

 

 


かつて第10回ウエイト制大会の軽量級で3位入賞を果たした杉谷。 極真分裂前の大会、しかも当時の軽量級のエントリー数107人ということを考えると、彼は関西総本部歴代選手の中でもナンバーワンのキャリア・ホルダーと言えるであろう。 
もともと杉谷は、91年に関西総本部へ移籍するまで愛知、長谷川師範の下で研鑚を積み、そこで空手家としての基礎を作り上げたが、実は黒帯の昇段審査に3回も失敗している。4回目でようやく合格したわけだが、その試練がのちの杉谷の活躍のバネになったのは想像に難くない。
現在、仕事の関係上、三重県に自宅を構えるが、会館行事のたびに大阪に飛んでくるという熱血極真マン。その責任感の強さに尊敬する道場生も多い。





◆ 主な戦歴
【メジャー/国際】
・第9回全日本ウエイト制空手道選手権大会 出場
・第10回全日本ウエイト制空手道選手権大会 軽量級 3位
・第11回全日本ウエイト制空手道選手権大会 出場



後輩黒帯達に捕らえられた!
その後、海へほうり投げられる。
 
4班の山道マラソンを
現役選手と一緒に走る
 
男の背中に哀愁が漂う…
(第23回ウエイト制)
         

第10回ウエイト制3位入賞
 
岡田、長谷川両師範から
3位入賞の祝福を受ける
 
ウエイト制の打ち上げで黒澤選手と
         

‘92全中部大会より
 
現在はウエイト制の陣太鼓役をつとめる
 
シゴキにも円熟味が増してきた
 
 


極真会館トップに戻るこのページをプリントする