関西総本部 長田道場長


◇ 生年/出身地 : 1941年/大阪府 
◇ 入門年 : 1990年 
◇ 身長/体重 : 170cm/67kg 
◇ 座右の銘 : 一意専心 
◇ 目標とする格闘家 : 岡田師範 
◇ 過去の格闘技歴 : 
    空手道拳友会
     ・社会人大会出場

 

 


数年前、還暦を迎えた西村。彼が極真の門を叩いたのは齢49歳のとき。それはある意味、無謀とも思える挑戦であった。しかし他人の何倍もの努力、そして研鑚を積み、50歳半ばで黒帯取得。現在では道場ひとつを任せられる立派な“極真カラテマン”に成長した。
その穏やかな表情はまさに好々爺。とても極真空手をやっている人物には見えない。ところが誰しもそうであったように、彼も若い頃は血気盛んなヤンチャ坊主。大学時代は応援団に所属し、バンカラ道一筋。その一方で喧嘩に強くなりたいがために拳友会道場に通い、腕を磨く毎日だったという。
そんな西村、今では人を教える立場にあるが、審査の度に常々こう感じているという。
「白帯の審査を受ける人たちはたくさんいるのに、上級になるに従って人数が減ってきますよね、これはまさに人生の道だと思います。もうちょっと努力すれば、そして、もうちょっと辛抱すれば上級になり、黒帯を巻くことができるのに、途中で諦めてしまう人たち・・・。ちょっと残念に思います。人生の勝ち組になるには他人より少しだけ頑張ればいいこと。今一歩頑張ればそこはゴールなんです」。
現在、某企業の社長も務める西村。一言一言に含蓄がある。





開会太鼓で初の大役を任される。
 
練習の成果もあり
堂々とした開会太鼓だった。
 
わしゃ〜、まだまだ!
         

若いモンにゃ負けまへんでぇ〜!
 
入門動機は「健康のため」だった
 
学生時代から硬派一筋
         

まさに“生涯修行”を地でゆく西村支部長
 
座右の銘は「一意専心」
 
         
       


極真会館トップに戻るこのページをプリントする