関西総本部 指導員


◆ 生年/出身地 : 1968年/大阪府 
◆ 入門年 : 1990年 
◆ 身長/体重 : 167cm/67kg 
◆ 座右の銘 : 今日の俺は、明日の俺にあらず 
◆ 目標とする格闘家 : 豊川昌英(関西総本部) 
◆ 過去の格闘技歴 : なし

 

 


小学校から大学まで、ずっと野球一筋だった河合。親戚からはプロ野球選手も輩出したというアスリートの血統だが、そんな彼が極真に入門した動機は「個人競技で自分自身との勝負をしたかった」から。研究熱心なことでも知られ、「河合蹴り」(上段を蹴ると見せかけて中段を蹴り抜く一種の変則キック)を編み出すなど、一目置かれる存在でもあった。
野球で培った“粘り”を生かしたそのファイトスタイルは、しつこいまでに喰らいつくいわゆる“粘着”戦法。相手選手からは「ピラニア」、「マングース」などと呼ばれ、非常に恐れられたものである。
当時はその精悍な顔つきから“虎狼”の風格さえ感じられた河合だが、最近は残念ながら多忙なビジネスと夜の接待が重なり、豊かなぜい肉を抱えるただのオッサンに変身してしまった(残念!)。本人曰く「いまだ極真魂は忘れず!」と鼻息も荒いが、たまには道場に顔を出し、後輩たちを指導して欲しいものだ。
噂によると、虎視眈々と現役復帰を画策中とのことだが・・・(ホンマかいな?!)。




◆ 主な戦歴
【エリア/ローカル】
・‘96大阪城杯夏の陣 上級 準優勝


ピラニアパンチ!
 
マングースキック!
 
スタミナには定評がある
(ホノルルマラソン出場歴あり)
 


極真会館トップに戻るこのページをプリントする