関西総本部 御厨道場長


◆ 生年/出身地 : 1956年/大阪府 
◆ 入門年 : 1998年 
◆ 身長/体重 : 163cm/65kg 
◆ 座右の銘 : 本気でやれば何でもできる 
◆ 目標とする格闘家 : 
   大黒正勝(中学時代の恩師) 
◆ 過去の格闘技歴 : なし

 

 


空手バカ一代の全盛期、一極真ファンだった東口。その頃、ただケンカ空手に憧れるだけの男が、今や道場一つを任される立派な空手マンとなった。得意の中段廻し蹴りを主体とした組手は極めてオーソドックス。しかし自身「喜怒哀楽が激しい」というだけあって、一発もらえば三発返す熱いハートの持ち主でもある。
そんな彼の本職は町の小さなケーキ屋さん。“男の世界”とは対照的に繊細な神経が要求される生業だが、心地よいミスマッチさえ感じさせるのは東口の人柄のせいか。
夢は全日本選手を育てること。甘い香り漂う道場に、今日も東口の掛け声が響く。




◆ 主な戦歴
【エリア/ローカル】
・第1回北信越空手道選手権大会 壮年部 3位
・‘02サムライ杯秋の陣 壮年部 準優勝


空手一筋の東口
時々、ケーキに砂糖を入れ忘れる
     
         

2007年夏季合宿にて
 
さぁ無理なく無理してちょーだいよぉ!
   
         

自称「喜怒哀楽が激しい男」
 
気力だけは負けない自信を持つ
 
廻し蹴りには定評がある
         

丁寧な指導法は道場生の支持も高い
 
将来は御厨道場から全日本選手が生ま
れるかもしれない
 
ケーキもよろしく!
         
         
 


極真会館トップに戻るこのページをプリントする