関西総本部 指導員


 
◆ 生年/出身地 : 1964年/兵庫県 
◆ 入門年 : 1997年 
◆ 身長/体重 : 170cm/86kg 
◆ 座右の銘 : 臨機応変 
◆ 目標とする格闘家 : 特になし 
◆ 過去の格闘技歴 : 
   日本拳法 弐段

 

 


ウエイトトレーニングで見事にビルドアップされた肉体、血尿が出るまで自らを追い込む精神力、そして妥協を許さないファイトスタイル、彼はまさに「極真魂」の具現者と言える。その発露の場となったのが‘04年の全日本ウエイト制大会。世界チャンピオン・島尻を相手に一歩も引かぬ戦いぶりは、多くの人々の心を打った。
そんな武道家然とした彼だが本職は真言宗の僧侶。み仏の教えそのままに、倒した相手にも心に中で手を合わせる。
現在、40代。この男をして、まだまだ老け込む年齢ではない。まさに現代に蘇る僧兵ファイターだ。



◆ 主な戦歴
【メジャー/国際】
・第19回全日本ウエイト制空手道選手権大会 出場
・第21回全日本ウエイト制空手道選手権大会 出場
【エリア/ローカル】
・第2回北信越空手道選手権大会 壮年部 優勝
・‘01大阪城杯夏の陣 重量級 準優勝
・‘05大阪城杯冬の陣 重量級 優勝
・‘07大阪城杯冬の陣 重量級 優勝


08年度2段昇段審査にて
 
久々の参戦となった07’冬の陣
 
見事、優勝。結果は必ず残す男だ
         

40過ぎてなお、そのパワーは衰えず
(‘05大阪城杯冬の陣)
 
坊さんナメたら承知せんぞ!
(‘05大阪城杯冬の陣)
 
というわけで優勝です
(‘05大阪城杯冬の陣)
         

太い足から放たれるローは強力だ
(第21回ウエイト制)
 
打ち合いでは絶対の自信を持つ
(第21回ウエイト制)
   
         

寡黙ながらも空手においては
強い信念を持つ
 
ウエイトで鍛えた鋼鉄の体。
全身筋肉の塊
 
目標は「今より少しでも強くなること」
         
 


極真会館トップに戻るこのページをプリントする