極真会館関西総本部では共に空手を学び、研究するという観点から、他の派閥からの転籍、移籍も積極的に受け入れていく考えです。
故大山総裁が血のにじむ思いで作り上げた極真空手。派閥、立場、考え方の違いはあれど、「極真」の二文字は、我々、大山倍達の遺伝子を受け継ぐカラテマンたちにとっては共通言語です。その意味で基本的には他派からの移籍についても、以前の段級位を、そのまま認めたいと考えています。詳細についてのご質問は電話、メールでお問い合わせください。

また、関西総本部では月謝以外に審査のための講習料や出稽古料などの徴収はありません。 
関西総本部では武道としてのけじめを大切にし、各個人の体力や能力、目的に合わせた稽古を行える体制が整っています。そんな環境の中で門下生は互いに切磋琢磨し、指導員は各個人の目的達成の為に一緒に流す汗は惜しみません。
入門後は、関西総本部の直轄道場であれば、どこでも稽古することが出来ます。その際に出稽古料などは一切必要ありません。道場所在地も大阪はもとより兵庫、京都と自宅から勤務地、自宅から学校など個人の都合に合わせた所で稽古することが出来ます。

関西総本部では空手を通じまじめに人生に取り組む方を歓迎いたします。
選手として強さを追い求める者、ライフワークとして永く続けて行きたいと思ってる方、護身を学びたいと思ってる方、共に「極真」の二文字に向き合おうと思う方は関西総本部の門を叩いてみてください。




未来永劫、極真はひとつ

●問合わせ先
〒536-0025
大阪市城東区森之宮2丁目1−101−111 
関西総本部・事務局
TEL 06−6962−3388
mail to : info@kyokushin-kansai.com



極真会館トップに戻るこのページをプリントする