四段 関西総本部 師範代 武田光正

takeda_main_001

武田光正  Mitsumasa Takeda

  • 生年/出身地 : 1947年/東京都
  • 入門年 : 1986年
  • 身長/体重 : 161cm/60kg
  • 座右の銘 : 楽は苦の種、苦は楽の種
  • 目標とする格闘家 : 特になし
  • 過去の格闘技歴 : 不動禅少林寺流拳法 参段

岡田師範の右腕として睨みを効かす鬼軍曹・武田。少林寺時代から続く師弟関係はかれこれ30年以上にも及ぶという。高校時代、マラソン選手として活躍した彼は、強靭な足腰と抜群のスタミナが身上。特に忍耐力、持続力が要求される極真空手において、それらの素養がどれだけ役に立ったかは想像に難くないところであろう。 まもなく還暦を迎えようかという熟年世代ではあるが、そのフットワークは今もなお健在。本人曰く「足が短い分、パンチが得意(笑)」というが、円熟味を増したその空手には、まだまだ若い者には負けないというプライドが見え隠れする。 そんな武田に岡田師範との関係はと問うと、「人生の師、それ以上の何ものでもない」と一言。その短い言葉の中に師弟の結束の固さが窺い知れる。 趣味のゴルフはハンディ14。もちろん、関西総本部で右に出る者はいない。

takeda_sub_001  
takeda_sub_002
takeda_sub_003

5 アイテム

公認有段者INDEXに戻る